記事

正月の棒だら

1.棒だら850gは、水に漬け、1週間程度かけて水を替えながら戻す。中まで戻ったら、幅を5センチ程度の大きさに切る。  (カット戻し済みの冷凍の棒だらを使用する場合は、解凍するだけでOK)

2. 臭みを取るため、濃く煮だした番茶の中で約30分程度、弱火で茹でた後、水洗いする。

3. エビ芋500gは皮を6面に厚めにむいておく。

4. 昆布(と鰹節)のだし汁(濃いめ)1200ccの中に、棒だらとエビ芋を入れ、強火約20-30分、弱火で約2-3時間煮る。

5. 酒100cc、砂糖150ccを加え、つねに煮汁が材料にかぶるように、だし汁(濃いめ)が不足すれば足しながら約30-60分煮る。

6. 醤油150cc、味醂100ccを加え、約40-60分煮たあと火を止める。

7.煮汁に潰けたまま冷やす。

棒鱈850g

酒   :150-300cc

醤油:150-270cc

砂糖:150-250g

味醂:100cc
http://www.kyo-kurashi.com/obanzai/recipe/fish01.html
http://souda-kyoto.jp/knowledge/shinise/imobou.html
http://www.kyoto-enkangyo.or.jp/kyouden/boudarani17.html
http://osakana.zukan-bouz.com/2009/11/post-937.html
http://temaeitamae.jp/top/t8/Japanese.food.3/3/091.html
http://www.kyotokanko.co.jp/kyoto_obanzai/13.html

棒鱈:850g + 860g = 1510g

海老芋:550g + 450g = 1000g

醤油:150cc

砂糖:200cc

酒:200cc

味醂: